ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

大学図書館情報システム
「ネオシリウス」

資料請求・お問い合わせ

業務を効率化し、使い勝手が良く、運用に手間がかからない──これらの要望を満たすシステムは、すでに当たり前のもの。これからの大学図書館情報システムは、“ナレッジ(Knowledge)の集合体”を実現できるOPACで選ぶ時代です。ネオシリウス Knowledge OPAC 4つのポイント ユーザビリティ重視の設計。 図書も雑誌も論文も検索する。リンクする。 MyLibrary機能の充実。 OPAC TOPメニュー画面 拡大画像はこちら 図書館スタッフの皆様へ

ネオシリウス Knowledge OPAC 4つのポイント

従来の図書館システムにおける利用者サービスとは、「OPAC(=蔵書検索)」と同義語でした。ネオシリウスでは、単なる蔵書検索機能のみならず、従来の図書館システムでは網羅できなかったさまざまな利用者サービスをシステムの標準機能として搭載し、蔵書検索機能と連動させた形で提供しております。
その「ネオシリウス 利用者サービス」が大事にしている4つのコンセプトをご紹介いたします。

01 ユーザビリティ

ユーザビリティを追求したOPAC

「使いやすい(ユーザビリティの高い)システム」を重視した設計

  • どの画面からでも新規検索できる「クイックサーチ」機能
  • 閲覧履歴を表示し、任意の画面にダイレクトに飛べる「画面遷移履歴リンク」
  • 高度な機能に平易な文章でヘルプを用意
  • 図書館専門用語を極力排除
  • 図書館システムでは初めて、日英に加えて中国語・韓国語のインターフェースを標準で用意
  • OPACカラーバリエーション(7色から選択可能)

02 情報発信ポータル

利用者に役立つコンテンツを発信し続ける“通過されない”TOPメニュー

  • 任意の資料群を任意のネーミングでTOPページに公開できる「Hotコーナー」機能
  • 利用者からの依頼と図書館の回答事例をもとにした投書やレファレンスDBの公開が可能に
  • OPACのページを訪れなくても、RSSリーダーで各コンテンツを登録することで、最新の情報を入手
Hotコーナー機能

Hotコーナー機能


「TOPメニュー」主な機能

お知らせ機能・LibraryNews・図書館カレンダー・新着案内・貸出ランキング・Hotコーナー機能(任意資料リスト公開)・投書BOX・レファレンス事例DB・RSS配信・外部DBからのOpenURLリンク対応・日英中韓切替等

03 検索する。リンクする。

「次世代OPAC」として定義付けられている多くの機能を標準装備

  • 「クイックサーチ」「ファセット・ブラウジング」「利用者レビュー」を標準装備
  • 「キーワード検索」と「部分一致検索」の両方を用意
  • ローカルとNiiの横断検索が可能
  • 外部DB(Webcat Plus・CiNii・OCLC Worldcat・NDL・カーリル等)にリンク
  • Kinokuniya Bookwebと連動した書影の自動表示
  • 雑誌(紙媒体・電子ジャーナル)に特化した「ジャーナルAtoZ」
  • 研究紀要なども公開可能な「論文DB」を標準搭載
  • 書誌・所蔵情報のアウトプット先を印刷・ダウンロード・Email・Refworks・Twitter・Evernoteの中から選択可能
  • 請求番号欄をマウスオーバーすると、3段ラベル型で請求番号がイメージ表示されます。
  • 検索したキーワードが該当する書誌の文字列の背景色が変わり、ハイライト表示されます。
ファセット・ブラウジング機能

「蔵書検索」主な機能

クイックサーチ・詳細検索・ブラウズ検索・ジャーナルA to Z・論文検索・履歴検索等

「検索結果」主な機能

イメージ表示・典拠リンク・外部DBリンク・出力オプション(印刷/ダウンロード/Email/Twitter/Evernote)・予約/取寄せ・利用者レビュー・ファセットブラウジング・オートリコメンド・ハイライト表示等

04 MyLibrary

数多くの便利な機能を用意、利用傾向に合わせた“自分だけの使い方”ができるOPAC

  • 利用状況紹介やILL依頼・購入依頼・予約・貸出更新に加え、個人向けお知らせ機能やパーソナルカレンダー、ブックシェルフなど豊富な機能を搭載
  • ブックシェルフには、再利用したい「書誌」「論文」「検索条件」が保存可能
  • ID・パスワードは、他部署のLDAPサーバなどの認証サーバと連携可能(有償オプション)

「MyLibrary」主な機能

プロフィール管理・個人へのお知らせ・パーソナルカレンダー・利用照会(貸出・予約・貸出履歴・購入依頼/ILL依頼)・貸出更新・Myブックシェルフ(資料・論文・検索条件)・新着アラートメール配信・オンラインレファレンス・投書・利用者レビュー・MyURLs等

ブックシェルフ機能と新着アラートメール配信機能の組み合わせ

ブックシェルフ機能と新着アラートメール配信機能の組み合わせ

図書館スタッフの皆様へ

ネオシリウスは、業務もサポートもワンランク上の品質です

ネオシリウスは、大学図書館システムとして必要な業務機能を標準でご用意しております。
また、ネオシリウスを安心してお使いいただくためのサポーターチーム「シリウス・サポートセンター」が、図書館システムの利用を手助けさせていただきます。

Webアプリケーションで10年以上の実績

  • 各業務の操作は、お使いのPCのWebブラウザ上で動作
  • 2000年の最初のバージョンからWeb型を採用しており、Web型の実績や経験・ノウハウの蓄積は業界屈指
  • クライアントPCに負担がかかる、FlashやJavaプログラムは必要としないシステムのため処理スペックの低いPCでご利用可能(シンクライアントでも可)

利用者への連絡はEmailでも

  • 「督促通知」や「返却期限接近のお知らせ」など20種類以上の利用者通知をEmailで通知
  • 利用者や他館からの各種オンライン申込も、職員へリアルタイムにEmailにて通知

使い勝手をさらに高める各種機能

  • データを自在に抽出・加工できる「外部作成データ一括取込」や「データ抽出ツール」などの各種ユーティリティ機能
  • 項目の表示/非表示、初期値、動作設定などを分館単位やユーザログイン単位で設定できる画面カスタマイズ機能

シリウス・サポートセンター

  • 主なサービス
    1. お問い合わせへの対応、障害の一次切り分け
    2. ソフトウェア障害に関する調査及び復旧
    3. ソフトウェアの監視
    4. バージョンアップサービス
  • シリウス・サポートセンターはネオシリウスの機能、図書館の運用に精通したSE陣が運営
  • お客様の機密・個人情報に対しては万全のセキュリティ対策を構築

業務側の主な機能

  • 収書図書・収書逐刊
    選定・発注(単刊、継続)・受入・自動チェックイン・製本業務
  • 予算・支払管理
    予算管理・支払処理(前払/納品払)・次年度継続発注・支払ブロック管理等
  • 目録図書/目録逐刊
    NACSIS-CAT連携・典拠コントロール・書誌比較・外部作成データ一括取込・所蔵データ一括修正・論文メンテナンス等
  • 閲覧
    貸出/返却/予約・利用者管理/カレンダー/Email配信(利用者向け/業務用)・分館間デリバリ・オンライン貸出・自動貸出機連携等
  • 利用者サービス
    投書回答・レファレンス回答・Library News配信・利用者レビューメンテナンス等
  • その他
    蔵書点検・ILL・帳票(約130種類)・スプレッドシートインターフェイス(汎用抽出ツール)・マスタメンテナンス(約40種類)・画面カスタマイズ機能
  • オプション機能/個別対応機能
    携帯電話OPAC・認証サーバ連携(LDAP・AD)・SSL対応・自動書庫システム連携・横断検索・機関リポジトリ連携・入館ゲート連携等

資料請求・お問い合わせ

大学図書館情報システム「ネオシリウス」お客様ご導入事例

ページトップへ