シリーズ What’s DX WEBセミナー 第2弾
まず取り組むべきデジタル化のポイントとは ~(業務のデジタルシフト編)~
【第3回】アナログ業務に革命を!国内導入実績No.1のクラウド型経費精算システムの真価とは

開催日2021年6月9日(水)
時間14:00〜14:55(接続開始13:55)
参加費無料
定員100名
主催

日本事務器株式会社

共催

株式会社ラクス

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 営業統括部 セールスプランニング(担当 黒田)
[IPTEL] 050-3066-5529
[email] cloud-gr@njc.co.jp

お申込み

ご案内

これまでの仕事のやり方に捉われず、新たなサービスやビジネスモデルを創出する「デジタルトランスフォーメーション」に取り組む企業が増加しています。

デジタル庁の創設、国を挙げたDXの推進などが、その流れに拍車をかけ、長くビジネスの基盤を支えた「紙」文化が減退し、デジタル化・ペーパーレス化が加速しています。とはいえ、デジタル化・ペーパーレス化がめざましく浸透しているのは、日本においてはまだまだ特定の業種に限られ、多くの業種や企業においては「紙」頼みの業務から完全には脱却しきれていないのではないでしょうか?
今回は、「DX 推進に必要なペーパーレス化を阻む要因の把握と対策方法」をウェビナーシリーズ化して皆様にお届け致します。

※ ITR「ITR Market View:予算・経費・就業管理市場2020」SaaS型経費精算市場:累計導入社数ランキング(初期出荷から2019年12月末までの累計導入社数)

セミナー内容

オープニング 14:00~14:10

日本事務器株式会社 チーフエバンジェリスト/ITコーディネータ 平山 宏

講演 14:10~14:40

脱・領収書 今こそ始めたい 楽楽精算の活用した業務デジタル化の実現

講師:株式会社ラクス クラウド事業本部 楽楽精算事業統括部 営業統括部 パートナーセールス1課 山口 拳弥 氏

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、企業では急速なテレワーク・ペーパレス化が求められる一方、経費精算業務においては未だ「紙文化」が根強い傾向にあり阻害要因となっております。
本セミナーでは楽楽精算をきっかけとした課題解決事例のご紹介と証憑の電子保管方法なども絡めた DX についても解説致します。

14:40~14:55 クロージング

お客様からのご質問をお受け致します。
講演の内容に関するご質問をチャットで受付いたします。
このクロージングの時間で回答しますので、ぜひお気軽にご参加ください。

セミナー詳細(1.4MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2021年6月7日(月)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。