2020年度診療報酬改定4ヶ月前セミナー&病院情報システム展示会

開催日2019年11月28日(木)
時間12:00~17:30(開場 12:00~)
参加費無料
定員55名
開催場所 会 場 名:TKP大宮ビジネスセンター 2階 ホール1
住   所:埼玉県さいたま市大宮区仲町2-26 富士ソフトビル
アクセス:
    大宮駅(東口 徒歩4分)
  • JR各線
  • 東武アーバンパークライン
  • 埼玉新都市交通(ニューシャトル)
主催

日本事務器株式会社

お問い
合わせ先

日本事務器株式会社 関東信越支社 ソリューション営業部 医療・公共ソリューション営業グループ(担当 木村・村上)
[IPTEL] 050-3000-1630
[FAX] 048-641-7949
[email] kimura_k@njc.co.jp

お申込み

ご案内

昨今では病院様単独での電子カルテ利用に加え、地域連携など医療機関様を取り巻く環境はめまぐるしく変化しております。弊社はシステムベンダーとして、これらの変化に迅速に対応し、病院様の情報システム構築をトータルサポートしております。
2020年度の診療報酬改定の方向性及び電子カルテシステムなどの病院情報システムの導入をご検討中、また既にシステムが稼働されている病院様にお役立ち情報をお届けいたします。

セミナー内容

第一部 13:05~14:35

2020年度診療報酬改定の方向性

講師:日本事務器株式会社 チーフコンサルタント 富所 聡

2020年診療報酬改定に向けいよいよ第二ラウンドに突入し個別項目の議論に入ってきました。「全世代型社会保障」の実現や医師をはじめとした医療従事者の働き方改革などを柱とした検討に入るとされております。具体的にはかかりつけ医機能の評価や地域により異なる状況を踏まえた病床機能の分化・連携の推進、外来医療の機能分化・強化、残薬・重複投薬・ポリファーマシーへの対応があります。セミナー当日時点での方向性についてお話させて頂きます。

第二部 15:05~16:35

病院を守る!労基署対応の勘所

講師:多湖・岩田・田村法律事務所 弁護士 井上 紗和子 氏

厚働省によれば、2017年度に労基署による監督指導の対象となった事業場のうち、45.1%の事業場で違法な時間外労働が確認され、是正・改善に向けた指導を行ったとのことです。また、2019年度の東京労働局行政運営方針では、医療従事者の働き方改革の推進が、重点対策の一つに挙げられています。これらに加え、働き方改革関連法の施行やいわゆる「かとく」の組織強化も相俟って労基署の医療機関に対する臨検監督等も、より厳しいものとなると考えられます。
本セミナーでは、労基署対応において会社が把握すべき事項を、労働訴訟などを数多く手掛ける使用者側の弁護士が、わかりやすく解説致します。

展示会 12:00~17:30

病院情報システム展示会

セミナー講演中には展示会はご覧いただけません。詳細は以下のセミナー 詳細、FAXお申込み用紙よりご確認ください。

セミナー詳細、FAXお申込み用紙(2.1MB)

お申し込み

当ホームページからお申し込みが可能です。下の「お申し込み」のボタンをクリックして必要事項を入力してください。

お申込締切:2019年11月27日(水)

お申込み

イベント、セミナーの内容について、予告もなく変更する場合が有りますので予めご了承ください。