ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

会計システム(EXPLANNER/Ai)

(EXPLANNER/Aiは、日本電気株式会社の登録商標です)

日本の商習慣や法制度に対応してきた豊富な実績やノウハウを結集。シリーズ35年、20,000本以上の導入実績を誇る、中堅企業向けERPソリューションです。

EXPLANNER/Ai
資料請求・お問い合わせ

導入メリット

1. 業務の効率化とスピードアップ!

データの取り込みや自由な検索でスピーディーな業務オペレーションを実現します。

2. 正確なデータ入力&チェック機能

入力支援やきめ細かいチェックでデータの信頼性を高めます。

3. 自由自在にデータ分析!

日常の業務画面からすぐにデータの簡易分析が可能です。

特長

データの自由な検索、活用

「ハイパーグリッド」により、伝票・仕訳明細・残高情報を自在に検索。画面上でデータの集計も可能です。

承認機能

伝票種類ごとに、最大8段階までの多段階承認を設定することができます。利用者・伝票種類ごとの承認権限のレベル設定、代理承認が可能です。伝票・証憑をグルーピング(取りまとめ)して、取りまとめ単位承認することもできます。

消費税のチェック

自動仕訳で外部から取り込んだ仕訳、入力した仕訳データの消費税データについて、妥当性をチェックすることができるため、消費税額の確認精度向上につながります。

自動仕訳

EXPLANNERシリーズ(販売管理・債権管理・債務管理・給与計算)だけでなく、他社システムやお客様独自のシステムからでもデータを取り込み、仕訳を生成することが可能です。

実務に即した帳票設計

レポートクリエーター機能、EXデータ出力機能を利用して、プログラミングの知識がなくても帳票を設計することができます。 EXデータ出力機能はMicrosoft Excelを利用しており、二次加工や分析も簡単です。

管理会計(もしも会計)

一般会計とは別に見込み値等を管理会計仕訳として入力し、シミュレーションが可能です。

グループ会社管理(オプション)

複数会社の残高および予算を合算し、グループ会社の管理連結機能を実現します。

セグメント管理(セグメント管理版)

振替伝票1明細に対して、最大で4つのセグメントコードを登録できます。最大12階層の残高が管理でき、予算管理や配賦も可能です。

セキュリティ管理

利用者ごとに伝票使用権限や使用部門、使用可能科目の設定ができます。また、勘定科目についても使用可能な部門の設定が可能です。

資料請求・お問い合わせ

ページトップへ