ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

BIソリューション「DataNature」

(DataNatureは、株式会社エヌジェーケーの登録商標です。)

自動生成されるボタンを押すだけの簡単操作で、現場のマネージャー層から経営層まで、職位・職種・スキルを問わず、戦略決定に役立つ情報活用を実践できます。

資料請求・お問い合わせ

DataNature 4つの特長

1. 簡単・直感的にデータを把握

提携確認からアドホック分析まで、ユーザスキルに合わせて使えます。

2. 多様な用途に対応する出力形式

Web閲覧や他ツール連携が可能なため目的に合わせて活用できます。

3. TCOの削減

プログラミングなしに既存システムと連携でき、低コスト・効率的なシステム構築・運用管理を実現します。

4. 内部統制対応

充実のセキュリティ機能で内部統制への対応を支援します。

特長1
簡単・直感的にデータを把握

ソースデータから自動生成されるボタンを押すだけの簡単操作。欲しい情報を瞬時に検索してさまざまな形で出力できます。リスト集計、クロス集計、グラフ表示はもちろん、前年対比などデータ分析に欠かせない対比計算も、事前の面倒なデータ加工・準備を行うことなく表示できるほか、スライス&ダイス、ドリルダウンによる多次元分析や、数値に連動した多彩なボタン表示も可能。データの全体像把握だけでなく、アラート表示されたデータ項目を階層化して原因を追求できるなど、職位やスキルを問わず現状を正確かつ直感的にとらえることができ、情報の有効活用に貢献します。

特長2
多様な用途に対応する出力形式

定型メニューを使えば、ワンタッチで目的のアウトプットを取り出せます。また、売上速報や定期レポートなど定型的なアウトプットは、DataNatureで確認するだけでなく、Webブラウザ上で閲覧(HTML形式)することもできます。また、集計結果をCSV形式で自動出力し、他社の帳票作成ツールへ連携するなどの二次利用も可能であるため、目的に合わせてアウトプットを活用できます。(XLS形式、PDF形式でも出力可能)

特長3
TCOの削減

稼働環境に専用DBや多次元キューブを新たに構築する必要がなく、現場のニーズ変化にも柔軟に対応します。既存のシステムからのデータ抽出、加工も簡単にできるほか、メインフレームや複数のDBからのデータ統合もETL機能でノンプログラミング。
導入時のシステム構築、運用後のメンテナンスを含め、TCO(Total Cost of Ownership)を低く抑えたBI環境を提供します。

特長4
内部統制対応

起動時のログイン認証に加え、データファイルへのアクセス履歴や管理ツールの操作履歴なども自動的にログ出力可能。ユーザ個別のアクセス権と、所属するグループの権限を突き合わせる形でアクセス制御できるなど、セキュリティ面における企業の内部統制を強力に支援します。

資料請求・お問い合わせ

ページトップへ