ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

東京女子大学 様

総合認証サーバによる学内ID統合
東京女子大学様への導入事例

東京女子大学様

システムごとのID・パスワードをどうするか?

東京女子大学様(東京都杉並区)は、学生と一部の教員が使用する各システムのID・パスワードの統合に関心を寄せておられました。学内のLL教室や図書館システムなどで利用するそれぞれのIDに加え、メールサービスとして導入した無償サービスGoogle Apps for Education のIDが異なっており、その登録や周知作業、およびパスワード忘れの窓口対応が課題となっていました。

東京女子大学様

ID統合管理パッケージの導入

大学様ではこの課題に対応するため、ID統合管理パッケージを導入いただきました。このパッケージに対し源泉データを投入すると、各システムのアカウント基盤に向けてIDとパスワードを一括発行します。また、パッケージには利用者がアクセスするパスワード変更画面も用意されており、ここで変更したパスワードは各システムに対し自動配布されます。
ID統合管理パッケージは様々なメーカーから発売されていますが、本パッケージを導入いただいた決め手は「必要最低限の機能とコスト」でした。このパッケージはID連携先をActive Directory/LDAP/Google Apps へ絞り込むことで価格を安価に抑え、構築も容易なことが特長となっています。

システム構成

登録作業・パスワード忘れ問合せ軽減

このパッケージの導入により、各システムに向けたID登録作業が簡素化され、ID登録漏れ・登録ミスも軽減されました。また、学生と一部のパスワード統合対象の教員が覚えるパスワードが一つでよくなったため、パスワード忘れやその際の窓口問合せが減り、利用者の利便性向上と情報センター窓口の業務負荷軽減が実現しました。




東京女子大学様 事例(991KB)

 

※本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は、閲覧時に変更されている可能性があることをご了承ください。

ページトップへ