ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

仙台大学 様

アクティブ・ラーニング推進に
電子黒板とタブレット端末を整備

仙台大学 様

 

電子黒板システム導入の背景

東北・北海道では唯一の単科大学の同校は、「実学と創意工夫」を建学の精神とし、「スポーツ・フォア・オール(スポーツは健康な人のためでなく、全ての人に)」を教育理念に定め世界に羽ばたく多くのスポーツ選手を輩出されています。体育系大学の性質上、座学による教員からの一方的な講義スタイルではなく、教室を固定せず、学生同士が恊働で議論し双方向で学習できるアクティブ・ラーニング環境の整備が課題としてあり、「平成25年度文部科学省私立大学補助金事業」に応募し採択され、電子黒板システムとタブレット端末をご導入いただきました。

仙台大学 様

機動性とセキュリティ

ロケーションフリーに活用できる環境

導入決定した際「ロケーションフリーに活用できる環境」がお客様の要望としてありました。そこで、キャスター付き電子黒板に無線アクセスポイントも取り付けることで機動性を確保し、更に大画面12.5インチのWindows8.1 のタブレット端末を採用することで操作性に配慮しつつ、セキュリティ面も安心な利用環境のもとご利用いただいております。

導入効果

授業や授業以外の部活動ミーティングなど様々なシーンで活用いただいておりますが、以下の効果をあげられました。

  1. 小中高の教員を目指す教職課程の学生にとって、将来的に不可欠となる電子黒板での授業をいち早く体験できること
  2. 学生積極参加型の英語教育による習熟効果があること
  3. 部活動ミーティングでの確実で分かりやすい情報共有・伝達が可能となり、部員同士での戦術浸透の効果があること



仙台大学 様 事例(937KB)

 

※本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は、閲覧時に変更されている可能性があることをご了承ください。

ページトップへ