ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

名古屋学芸大学 様

スマホで「社会人基礎力養成」
『SPI試験対策』『基礎学力向上』『一般常識試験対策』

名古屋学芸大学 様

 

ご採用の経緯と目的

名古屋学芸大学様は、「人間教育と実学」という建学の精神に基づき、人間を対象として「人と心」をテーマに、人間のために知と美と健康を創造していくことを基本理念と定め、学生に基本スキルの習得と、どんな変化にも対応できる柔軟性を持たせることを教育の使命と位置づけられています。キャリアサポートセンター様では、2011年度より、建学の精神を柱に大学で学んだ専門的な知識や能力に加えて、社会人としての基礎的な力(=社会人基礎力)の醸成に注力され「社会人基礎力養成プログラム」を展開されています。このプログラムの一貫として、「社会常識(一般常識)」や「基礎的な学力(SPI試験対策など)」を効率よく身に付けるために、学生が気軽に何時でも毎日5分~10分積み重ねて勉強できる環境が実現できないかと思われていました。そんな折、PCの他にスマートフォンやタブレットでも動作するクラウド型の対策教材「ラインズドリル/SPI」のセミナーを受講いただき、ご検討いただいた結果、ご採用いただくことになりました。

ラインズSPI/ラインズドリルをご採用いただいた理由

名古屋学芸大学 様

 

「社会常識(一般常識)」や「基礎的な学力(SPI試験対策など)」の向上が大学の負担なく実現できないかというのは職員様にも言えることでした。それはサーバ環境からテスト内容までを大学自ら準備した場合、本来の業務に差し支えるほどの労力が発生するからです。ラインズSPIは、クラウド型で利用環境もテスト内容の提供も含め全てサービスに含まれていたのもご採用いただいた理由です。更に学内で協議いただいた結果、大学/短期大学部の基礎的な学力向上目的としてSPI試験対策の「ラインズSPI」、「社会常識(一般常識)」を身につけるツールとして「ラインズドリル」も合わせて導入いただきました。

画面イメージ

導入の効果

2014年4月から「(社会人=S)(基礎力=K)(養成塾=Y)」の頭文字を採り、「SKYラーニング」という名称で、サービス開始しました。日が浅いため効果測定はこれからになりますが、ガイダンスで本サービスを学生に紹介したところ多くの学生が既に利用し、学生の声として「SKYラーニング楽しい。もっと早く教えて欲しかった」という意見もあがっているとのことです。名古屋学芸大学様も学生の方に、隙間時間に気軽に本サービスを利用することで、「社会人基礎力」の向上に繋がることを期待されています。




名古屋学芸大学 様 事例(842KB)

 

※本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は、閲覧時に変更されている可能性があることをご了承ください。

ページトップへ