ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

いわき明星大学 様

教育支援システムとポートフォリオシステム

いわき明星大学 様

 

manaba course 導入の背景

いわき明星大学様は、「全人教育に基づいた、地域社会に貢献できる人の育成」を教育目標に掲げ、手塩にかけるきめ細やかな学習指導や快適な学習環境の提供により、学生が自立できるための学生支援を積極的に行っています。薬学部では、2007年の開設時から初年次教育に始まるイグナイト教育(IGNITE:点火する)が展開されており、そこでは学習ポートフォリオが効果的に活用されてきました。第1期生の卒業を契機に、紙ベースのポートフォリオの良さを残しつつも、学習成果の可視化をより有効にするためには eポートフォリオ導入が不可欠との声が挙り始めていました。そのような折、ICT活用による教育改革の方針が学長より発せられ、全学的な協議の結果、本年度より朝日ネットの「manaba course」をご採用いただくことになりました。

いわき明星大学 様

manaba course をご採用いただいた理由

既に全学的に他社のLMSシステムをご利用されていましたが、新システムへの移行も検討されていました。manaba course は、eポートフォリオ機能だけでなく、LMS機能を補完し、クラウド型教育システムであるとの観点からご採用が決まり、2014年4月から「manaba@IMU」の愛称で、全学生の方々にご利用いただいております。

システム相関図

「manaba@IMU」システム相関図




いわき明星大学 様 事例(1,178KB)

 

※本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は、閲覧時に変更されている可能性があることをご了承ください。

ページトップへ