ITトータルソリューション&サービス NJC 日本事務器株式会社

ものつくり大学 様

大学図書館情報システム
ものつくり大学様への導入事例

ものつくり大学様

クラウド型導入の経緯

ものつくり大学様(埼玉県行田市)は、リース満了に伴う次期システム検討において、ハードウェアの寿命に縛られない「クラウド型」での導入を検討されました。BCP対策の見直しや、中長期的なコストの試算等を行い、最終的にクラウド型を採用することに決定いたしました。

ものつくり大学様

決定から3ヶ月で本稼働、クラウド型の図書館システム

クラウド型のメリットを享受でき、かつオンプレミスと同様の機能・サポートサービスが受けられる図書館システムとして、ネオシリウス・クラウドを採用いただきました。本番に向けては、クラウド環境構築、データ移行、データチェックという3ステップを経て、3ヶ月という短期間で無事に本稼働を迎えました。

お客様のご評価

「クラウド型に変更した現在、弊害等は出ておらず、管理者にとっては停電によるシステム停止の不安もなく、バックアップテープの交換が不要の為、負担軽減になった。また、学生にとってはどこからでも蔵書検索ができるというメリットがあり、管理者・ユーザーにとって良いシステムだと言える」とのご評価をいただいています。また、クラウド型採用による成果として、これまではハードウェア寿命とともに数年おきにシステム選定業務を行ってきたものの、今後は大学の希望するタイミングでシステム選定することが出来るようになったのは大きなメリット、との声も聞かれました。

図書館システム画面イメージ




ものつくり大学様 事例(999KB)

 

※本事例中に記載の肩書きや数値、社名、固有名詞等は、閲覧時に変更されている可能性があることをご了承ください。

ページトップへ